千葉:介護リフォームのケアグリーン 高齢者障害者が快適に暮らせるリフォームを!
介護保険住宅改修バリアフリーリフォーム専門。
建築の常識を超越する住宅改造の秘訣。
インターネット検索 検索エンジン選択
高齢者の身体機能の変化や行動特性もしもの時の救急マニュアルバリアフリーリフォームのポイントバリアフリー住宅改修事例
介護保険・助成金のフル活用を!介護保険の給付申請手続住宅版エコポイント制度について障害者支援費制度について
遺品整理処分サービス | 介護・福祉関連リンク集 | 会社概要よくいただくご質問と回答ご依頼・お問い合わせ
★和式→洋式への便器の取替(TOTOウォシュレット、手すり、配管、床張替等の付帯工事含む)を僅か2万4千円(自己負担額)でご奉仕!
★お知らせ!--現在、住宅改修や介護機器購入の際の助成金給付は審査待ちに大変時間がかかる状況です。お早めにご依頼下さい!
-- 弊社は千葉市および近郊市町村をサービスエリアとする介護保険住宅改修・バリアフリーリフォーム・福祉用具貸与の専門業者(介護保険指定事業者)です --
leaf.icon介護保険・助成金の活用
バリアフリーのための住宅改修や福祉用具の購入・レンタルには介護保険が利用できます。
お住まいの市区町村によっては別途助成金が支給される場合もあります。
また、介護リフォームには公的融資(自治体や社会福祉協議会による貸付制度、年金バリアフリー住宅融資、住宅金融公庫融資等)もご利用になれます。
まずはお問い合わせ下さい!
leaf.icon介護保険の申請→認定→給付
介護保険の申請→認定→給付(サービス利用)までの流れを簡単にご説明します。
leaf.icon住宅版エコポイント制度
ご存知ですか?住宅板エコポイント制度は、バリアフリーリフォームを併せて行うと大変お得になるんです!
leaf.icon遺品整理処分サービス
ご不幸にもお亡くなりになられた方のために、御身の周りの遺品整理や不用品処分、居室の原状回復、遠方のご親族に代わってのご供養、墓石清掃等を承ります。
leaf.icon介護リフォームのポイント
浴室 階段・廊下・居室
トイレ 玄関まわり・屋外
leaf.iconバリアフリー住宅改修事例
高齢者・障害者向けの住宅改修には、個々人の障害・疾患・生活状況に応じた配慮・工夫が不可欠です。弊社のバリアフリー住宅改修事例をご覧下さい。
leaf.iconよくいただくご質問と回答
住宅改修時や福祉用具購入・貸与時の介護保険支給対象条件について、よくあるご質問と回答をまとめました。
leaf.icon高齢者の身体機能の変化
適切な介護は高齢者の身体機能の変化や行動特性を正しく理解するところから始まります。
身体的機能、生理的機能、感覚的機能、精神的機能などの変化と、それに伴う行動特性について、簡潔にまとめました。
leaf.iconもしもの時の救急マニュアル
不測の事態は突然にやってきますが、決してあわてないように!
何よりも冷静な状況判断と適切な処置が肝心です。
leaf.icon障害者支援費制度
平成15年4月から始まった障害者支援費制度について、その仕組みや対象者、該当サービス等、開示されている情報を掲載しています。
leaf.icon[PR] おすすめサイト
「ふくしチャンネル」 介護と福祉の総合サイト「ふくしチャンネル」
あの人気のベッド、羽毛布団、リビングファニチャー、ダイニング家具が激安価格で送料無料!::快適本舗
yahho! kaigo 介護系検索エンジンyahho! kaigo
介護・福祉ナビ 介護・福祉ナビ
医療相談と介護福祉::医療法人社団 茜会(福井県)
leaf.icon介護保険の申請→認定→給付(サービス利用)手続の流れ
各市区町村役所の介護保険窓口で要介護認定申請を行います(保険証が必要)

訪問調査」による「調査書」作成、または、主治医による「意見書」作成

介護認定審査会による「審査判定

要介護認定(要介護区分が認定されます)
要介護度判定の目安(実際には多数の詳細項目について調査が行われ、総合判断で決定)
要支援日常生活はほぼ自立も、入浴等に一部介助が必要。
要介護1立ち上がりや歩行が不安定。排泄、入浴等に一部介助が必要。
要介護2立ち上がりや歩行に介助が必要。排泄、入浴等に全部または一部介助が必要
要介護3立ち上がりや歩行が自力では不可能。排泄、入浴、衣服の着脱等に全介助が必要。
要介護4排泄、入浴、衣服の着脱等、日常生活に全面介助が必要。
要介護5意志の伝達が困難。寝たきり状態で全面介護が必要。
非該当日常生活に支障のない自立状態(介護保険は適用されません)

認定通知
※申請から認定通知まで、通常1-2ヶ月かかります

各種サービス指定事業者への利用申込、または、居宅介護支援事業者へのケアプラン作成依頼

居宅サービス(利用者負担1割) その他のサービス(利用者負担1割) 施設入所(要介護1以上)
・訪問介護
・訪問入浴介護(移動入浴車)
・訪問看護
・通所介護(デイサービス)
・訪問リハビリテーション
・通所リハビリテーション
・福祉用具の貸与
・住宅改修費の支給(上限20万円)
・福祉用具購入費の支給(上限10万円)
・医師等による居宅療養管理指導
・特定施設入所者生活介護
・痴呆対応型共同生活介護
 (通称:グループホーム)
・介護老人福祉施設
 (特別養護老人ホーム)
・介護老人保健施設
 (老人保健施設)
・介護療養型医療施設
 (療養病床等)
※居宅サービス費用の給付上限額は要介護区分により異なります。
要介護度給付上限単位
要支援6,150単位/月
要介護116,580単位/月
要介護219,480単位/月
要介護326,750単位/月
要介護430,600単位/月
要介護535,830単位/月
※実際の支給限度基準額は市区町村により若干異なりますが、「単位×10円」がおおよその目安であり、そのうち1割が利用者負担となります。

※私どもケアグリーンでは、要介護認定申請から給付金の請求まで一切をサポート!様々な居宅サービスのご紹介も可能です。

ご不明な点は、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい

※住宅改修費・福祉用具購入費の給付は要介護区分を問いません。
 (左記の要介護度による支給限度額とは別枠になります)

※福祉用具購入費と住宅改修費については償還払い方式と代理受領方式(認可を受けた事業者を利用する場合、はじめから本人は1割のみの負担で済む)があり、自治体によって異なります。
償還払い方式のみの自治体では一旦全額が利用者払いとなりますが、費用申請後に介護保険給付分(9割)が支給されます。

※私ども(株)ケアグリーンでは要介護認定申請から理由書作成、給付金の償還(代理受領可)まで一切をサポートします!

※グループホームは要介護1以上の方が利用できます。

ご不明な点は、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい

※介護老人福祉施設:日常生活に全面介護が必要で、居宅介護が困難な場合に入所できる施設です。
[利用者負担は月6-8万円程度(施設サービス費用の1割+食事+日常生活費)ですが、殆ど空きがなく、入所待ち数年の状況]

※介護老人保険施設:退院後のリハビリ(機能回復訓練)に重点を置いたケア施設です。
[利用者負担は月15万円程度(施設サービス費用の1割+食事+日常生活費)、3ヶ月程度での退所が目安]

※介護療養型医療施設:長期の療養を要する場合に入院する医療施設です。
[利用者負担は月15万円程度(施設サービス費用の1割+食事+日常生活費)、病状回復が退所の目安]
高齢者の身体機能の変化や行動特性もしもの時の救急マニュアルバリアフリーリフォームのポイントバリアフリー住宅改修事例
介護保険・助成金のフル活用を!介護保険の給付申請手続住宅版エコポイント制度について障害者支援費制度について
遺品整理処分サービス | 介護・福祉関連リンク集 | 会社概要よくいただくご質問と回答ご依頼・お問い合わせ
★和式→洋式への便器の取替(TOTOウォシュレット、手すり、配管、床張替等の付帯工事含む)を僅か2万4千円(自己負担額)でご奉仕!
★お知らせ!--現在、住宅改修や介護機器購入の際の助成金給付は審査待ちに大変時間がかかる状況です。お早めにご依頼下さい!
-- 弊社は千葉市および近郊市町村をサービスエリアとする介護保険住宅改修・バリアフリーリフォーム・福祉用具貸与の専門業者(介護保険指定事業者)です --
©2002-2017 Care Green, Inc. All rights reserved.
Care Green is a registered trademark of Care Green, Inc. in Japan.
admin@care-green.org
Powered by WEBPRODUCE.ORG